clr
[
    [  
  [
  ArtistScopeは、コピーガードの先駆者として、今あるものを提供するだけではなく、新しいサービスを提供し続けています。1998年に設立し、それ以来、最も安全で、しっかりしたコピーガードとデジタル著作権管理の地位を守り続けています。現在、コピーやキャプチャ、レコーディング、不正使用などから守るための解決策を多種提供させて頂いています。

以下にご覧いただける解決策では、さまざまなメディアやシナリオに合わせて、最も安全な方法をお選びいただけるようになっています。どの解決策もとても安全な保護対策で、他社の製品とは比べ物にはなりません。:

文書と電子書籍のためのデジタル著作権管理(DRM)

どのタイプの文書もArtistScope DRMを通してPDFに変換することができ、印刷や印刷部数、誰が印刷することができるのか、いつ印刷することができるのかなどの詳細を管理することができます。当社のデジタル著作権管理(DRM)では、お客様の許可がある方のみファイルを開けることができ、設定の変更はいつでもすることができ、変更内容は、ユーザーがすでにディスク上のコピーしている場合でも、すぐに適用されるようになっています。Copysafe PDFやホスティングサービスとして、無料でご利用いただけるArtistScope DRMは電子書籍、チュートリアル、企業の機密文書などに最適です。このソフトウェアは企業のイントラネットの使用としてもご利用いただけます。更に詳しい製品情報や、トライアルソフトウェア、DRMデモアカウントなどについての詳細をご覧になりたい方はここをクリックしてください。

PDF文書と電子書籍をコピーや印刷から保護

許可なしでコピーされ、メールなどで配信されているPDFファイルも保護することができます。Copysafe PDFは、最も安全なソフトウェアで、プリントスクリーンや画面キャプチャを含むすべてのコピーからファイルを保護します。 DRMオプションを使用することで、無断使用、不正使用、悪用などを防ぐことができます。2008年以来、CopySafe PDFは、企業や教育施設、大使館、弁護士事務所、各国の軍部で使用されてきました。コマンドラインやバッチ処理などが備わっており、CopySafe PDFのライセンスには文書や読者を管理することができるためのDRMポータルとして著者アカウントが含まれています。更に詳しい製品情報や、トライアルソフトウェア、DRMデモアカウントなどについてご覧になりたい方はここをクリックしてください。

動画のためのコピーガードとデジタル著作権管理(DRM)

ユーザーが動画を使用している最中に、すべてのコピーやレコーディングから守るものはこれしかありません。これはAristScopeが開発したコピーガードやデジタル著作管理 (DRM) に基づき、動画を保護するために設計されています。動画はどのサイトからオンラインで再生、ダウンロードされていても、メディアプレーヤーを使用しても、コピーやレコーディングから保護されており、DRMオプションを適用することで、更に動画を見ることができるか、できないかなどの許可設定をすることができます。つまり、動画を共用することはできず、提供する側と使用する側、双方とも動画をお楽しみいただけるようになっています。動画ソフトウェアのライセンスには文書や読者を管理することができるためのDRMポータルとして著者アカウントが含まれており、DRMソフトウェアはご自身のサーバーのためにご購入いただくこともできます。更に詳しい製品情報や、トライアルソフトウェア、DRMデモアカウントなどについてご覧になりたい方はここをクリックしてください。

画像、Webページ、Webメディアのためのコピーガード

Copysafe Webは、XP以降の一般的なWebブラウザでサポートされているプラグインを利用しています。画像を保護するために設計されており、プリントスクリーンや画面キャプチャを含み、Webページ上にあるすべてのメディアをコピーから守ります。 画像がサーバーに保存されていても安全ですので、ご安心ください。コマンドラインやバッチ処理などが備わっており、この暗号化ソフトウェアは、サイトのアップロードを処理するWindowsサーバにインストールすることができます。 Webページからスクリプトコントロールを有効にするアドオンが無料で付いています。更に詳しい製品情報や、オンラインデモをご覧になりたい方はここをクリックしてください。

デスクトップ上でのテレビ会議のためのコピーガード

今ではデスクトップ上で、記録される心配せずに、新製品のデモストレーションや会議、チュートリアルなどを安心して行うことができます。通常、リモートデスクトップ接続を安全とは言えず、今までのWeb会議ソフトウェアは、記録されることを防ぐことができずにいました。その主な理由の一つとして、ホスト側のコンピューターではなく、使用者側のコンピューターにソフトを適用する必要があったことが挙げられます。ArtistScope RDCをご利用いただくと、Web会議、チャット、メッセージなどを、コピーや記録される心配せず、複数のユーザーでお楽しみいただくことができます。詳細および試用版ソフトウェアのダウンロードは、ここをクリックしてください。

Webサイトの保護と安全なブラウザ

通常、サイトの保護は一般的なWebブラウザによって制限されています。その結果、サイトの保護は、誰もがメディアを収集することができるようになっているので、ArtistScope Site Protection System(ASPS)のようなソフトで保護していく必要があるのではないでしょうか。ASPSは、ASPSリーダーでしか解読できない、暗号化されたコンテンツをユーザーに送るので、サイトに表示されているメディアは、安全でコピーされたり、キャプチャされる心配はありません。前に挙げたこと意外に、ASPSには、保護するコンテンツに暗号化や難読化などの特別な加工の必要はないという利点があります。ASPSご利用いただくと、いつもどうりにサイトを作成するだけでコンテンツを保護することができるのです。更に詳しい製品情報や、試用版ダウンロードや、デモサイトをご覧になりたい方はここをクリックしてください。

コピーガードを使用しているWordPressのアドオン

ArtistScopeのシステムにはすべては、サイトや投稿を簡素化するためのアドオンやWordPressウィジェット、その他のCMSなどが含まれています。

ArtistScopeのサポート

サポート契約にお申し込みいただく必要はありません。ArtistScope supportは無料で契約は継続されます。XP以降であれば、Windowsのすべてのオペレーションシステムにサポートされています(92%のネットユーザー)。残りの8%は、数種類の異なったOSで構成されていたり、不安定、改造されていたりするため実行することができませんのでご了承ください。

何が一番合っているのか、アドバイスが必要は方は、お気軽にお問い合わせください - 無料相談
ホーム
ArtistScopeについて
ArtistScope DRM
ArtistScope RDC
ASPS Site Protection
CopySafe PDF
CopySafe Video
CopySafe Web
サポート







Copy Protect Resources
 
Copy Protection & DRM News  コピープロテクションおよびDRMのための最新ニュース
 

clr